ACEL のすべての投稿

Ver.1.2.8A

(1)性能改善

・ルールエディターにおいて、ファイル保存ユニット内の設定内容が正常に保存されない場合がある問題に対応しました。

 
※ DocPoem を使用する場合は、Ver1.3.12 以降のバージョンを使用してください。
※ 帳票結合ツールを使用する場合は、Ver1.2.7 以降のバージョンを使用してください。

Ver.1.2.8A

(1)性能改善

・ルールエディターにおいて、ファイル保存ユニットでアプリケーション連携画面を開くことなく保存を行った場合に、ファイル保存ユニット内の配信ページ指定のうち複写ページ指定の設定内容が正常に保存されない問題に対応しました。

 
※ DocPoem を使用する場合は、Ver1.3.12 以降のバージョンを使用してください。
※ 帳票結合ツールを使用する場合は、Ver1.2.7 以降のバージョンを使用してください。

Windows(R) 10の大型アップデートを適用後、印刷および電子ファイル保存ができません。

Windows(R) 10で大型アップデートを適用すると、Windowsスプールフォルダへのアクセス権が消失し、印刷および電子ファイル保存ができなくなる場合があります。以下の手順でアクセス権を取得し、解消するかご確認ください。

  1. EDPdriver EXをご使用になるユーザーアカウントでWindowsにログオンしている状態でエクスプローラーを起動し、以下のフォルダにアクセスしてください。
  2. C:\Windows\System32\spool\PRINTERS
    ※上記は標準的なパスですが、お客様環境においてパスを変更されている場合は適宜読み替えてください。

  3. アクセスした結果、以下のメッセージが表示されたら[続行]ボタンを押してください。
    「このフォルダーにアクセスする許可がありません。『続行』をクリックすると、このフォルダーへの永続的なアクセスを取得します」

Windows(R) 10の大型アップデートを適用後、印刷ができません。

Windows(R) 10で大型アップデートを適用すると、Windowsスプールフォルダへのアクセス権が消失し、印刷ができなくなる場合があります。以下の手順でアクセス権を取得し、解消するかご確認ください。

  1. EDPdriver EX QRをご使用になるユーザーアカウントでWindowsにログオンしている状態でエクスプローラーを起動し、以下のフォルダにアクセスしてください。
  2. C:\Windows\System32\spool\PRINTERS
    ※上記は標準的なパスですが、お客様環境においてパスを変更されている場合は適宜読み替えてください。

  3. アクセスした結果、以下のメッセージが表示されたら[続行]ボタンを押してください。
    「このフォルダーにアクセスする許可がありません。『続行』をクリックすると、このフォルダーへの永続的なアクセスを取得します」

Ver.1.2.8

(1)機能追加

・加工 – 封入封緘マーク印字ユニットで、以下のRelayシリーズの封入封緘機が選択できるようになりました。
Relay2500
Relay3500
Relay4500

 
※ DocPoem を使用する場合は、Ver1.3.12 以降のバージョンを使用してください。
※ 帳票結合ツールを使用する場合は、Ver1.2.7 以降のバージョンを使用してください。

Ver.3.3.14

(1)対応アプリケーション

・以下のアプリケーションで動作することを確認しました。
Microsoft(R) Office Word 2019
Microsoft(R) Office Excel 2019
Microsoft(R) Office PowerPoint 2019