ダウンロード

アップデート一覧

■基幹/オフィス業務推進ソリューション

EDPdriver EX 帳票結合オプション

2017.11.10
Ver.1.2.6をリリースいたしました
一覧へ戻る

EDPdriver EX帳票結合オプション

バージョン
変更点
Ver.1.2.6
(2017/11/10)

(1)動作環境

・EDPdriver EX Ver1.2.6 に対応しました。
Ver.1.2.5
(2017/05/31)

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows Server(R) 2016 にて動作することを確認しました。
Ver.1.2.5
(2016/12/09)

(1)動作環境

・EDPdriver EX Ver1.2.5 に対応しました。

(2)性能改善

・結合元に封入封緘マーク印字ユニットが定義されているルールで生成したジョブが含まれ、かつ結合したジョブに適用するルールの中にジョブ分割が定義されている場合、結合後に対するジョブの分割が正しく動作しない問題に対応しました。
Ver.1.2.3
(2015/02/06)

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows(R) 8.1 64ビット版
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2
・EDPdriver EX Ver.1.2.3 に対応しました。

(2)性能改善

・エラーダイアログのタイトルが表示されない問題に対応しました。
Ver.1.2.2
(2014/08/21)

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows(R) 8 64ビット版
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012
・EDPdriver EX Ver.1.2.2 に対応しました。

(2)性能改善

・帳票結合の実行時に設定エラーダイアログが表示されると、その後の帳票結合が正しく動作しない問題に対応しました。
Ver.1.2.0
(2013/03/04)

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows(R) 7 64ビット版
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 64ビット版
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2
・EDPdriver EX Ver.1.2.0 に対応しました。
Ver.1.1.2
(2011/09/14)

(1)動作環境

・EDPdriver EX Ver.1.1.2 に対応しました。
Ver.1.1.0
(2011/02/14)

(1)動作環境

・EDPdriver EX Ver.1.1.0 に対応しました。
Ver.1.0.4
(2010/10/29)

(1)性能改善

・複数の帳票結合ツールが同時に稼動していると、タイミングによっては帳票の結合とルールの適用に失敗してしまう問題に対応しました。
Ver.1.0.3
(2010/05/17)

(1)機能追加

・コマンドラインによるツールの起動オプションを追加しました。
Ver.1.0.2
(2010/03/15)

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows(R) 7
Ver.1.0.1
(2010/02/08)

(1)機能追加

・ジョブプールフォルダの内容に変化があった場合に、一定間隔で帳票結合を自動実行する機能を追加しました。
・帳票結合後の元データの振る舞い(ジョブプールフォルダに残す、削除する、別のフォルダに移動する)を選択できるよう対応しました。
・帳票結合ツール内の設定内容を、次回起動時の初期値として保存できる機能を追加しました。
Ver.1.0.0
(2009/08/10)

(1)製品リリース

・「EDPdriver EX 帳票結合オプション」をリリースいたしました。

このページの先頭へ

ユーザー専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。