「EDPdriver EX」タグアーカイブ

Ver.1.2.6A

(1)対応機種(プリンター)

・以下のプリンターに対応しました。
ApeosPort-VII C7773 / C6673 / C5573 / C4473 / C3373 / C2373
DocuCentre-VII C7773 / C6673 / C5573 / C4473 / C3373 / C2373
DocuCentre-VI C2264

Ver.1.2.6

(1)機能追加

・QR コード生成オプションに対応しました。

 
※ DocPoem を使用する場合は、Ver1.3.10 以降のバージョンを使用してください。
※ 帳票結合ツールを使用する場合は、Ver1.2.6 以降のバージョンを使用してください。

Ver.1.2.5

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows Server(R) 2016 にて動作することを確認しました。

(2)対応機種(プリンター)

・以下のプリンターに対応しました。
DocuPrint 3010 にて動作することを確認しました。

Ver.1.2.5

(1)対応機種(プリンター)

・以下のプリンターに対応しました。
ApeosPort-VI C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 / C2271
DocuCentre-VI C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 / C2271

(2)性能改善

・帳票結合ツールにおいて、特定の帳票を結合するとアプリケーションエラーが発生する問題に対応しました。

(3)機能追加

・加工 – 封入封緘マーク印字ユニットで、Relayシリーズの封入封緘機が選択できるようになりました。

 
※ DocPoem を使用する場合は、Ver1.3.8 以降のバージョンを使用してください。
※ EDPdriver EX帳票結合ツールを使用する場合は、Ver1.2.5 以降のバージョンを使用してください。

Ver.1.2.4

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows(R) 10 64ビット版

(2)対応機種(プリンター)

・以下のプリンターに対応しました。
DocuCentre-V C2263
DocuCentre-V 3060 / 2060 / 1060
DocuPrint C3450 d / C2450

(3)性能改善

・他のアプリケーションがスプール上のデータに対して排他制御によるロックを掛けてしまい、印刷が遅延してしまう現象に対応しました。

(4)プリンター一括作成ツール

・本バージョンよりEDPdriver EXのプリンターを一括で作成するツールの提供を開始しました。

※ DocPoem を使用する場合は、Ver1.3.7 以降のバージョンを使用してください。
※ 帳票結合ツールを使用する場合は、Ver1.2.3 以降のバージョンを使用してください。