基幹/オフィス業務推進ソリューション

EDPdriver EX

ドキュメント出力支援ソフトウェア

機能紹介

EDPdriver EX

こちらはEDPdriver EXの主な機能になります。

■ 仕分け処理・・・入力データを複数のデータに分割

分割方式

■ 加工処理・・・電子データだからできる多彩な加工

仕分けされたデータごとに加工処理を行います。

■ 配信処理・・・柔軟な配信処理

印刷

ファイル保存

■ 当社製品と連携したソリューションを提供

with DocWays

to DocWays
with DocPoem

to DocPoem

このページの先頭へ

■ 機能比較表

○印は利用できる機能です。

機能 EDPdriver EX EDPdriver EX Light
ジョブ分割 ×
QRコード生成 ○※ ○※
クリッピング ×
加工
ページ削除
×
ページ複製
×
マスク処理
×
フォームオーバーレイ
印字位置補正
封入封緘マーク印字
×
属性情報設定
×
配信
印刷
セキュリティープリント
×
認証情報設定
×
オーバーレイ印字
ファイル保存
EDPdriver EX独自形式保存
DocuWorks形式保存
×
アプリケーション連携
×
DocWays FAX連携
×
アプリケーション連携ツール

※QRコード生成オプション(別売)が必要

このページの先頭へ

EDPdriver EX 帳票結合オプション

こちらはEDPdriver EX 帳票結合オプションの主な機能になります。

■ 帳票を結合し封入封緘業務の手間を軽減します

■ システム概要図

 

EDPdriver EX QRコード生成オプション

こちらはEDPdriver EX QRコード生成オプションの主な機能になります。

■ QRコードによる紙文書の運用効率化

今まで紙文書を手作業で仕分け・ファイリングして後工程を実施していた業務が、スキャンするだけで簡単に電子化して仕分けを実施できるようになり、後工程を効率化することが可能になります。

EDPdriver EXで紙文書の印刷時にQRコードを印字します。QRコード付きの紙文書を富士ゼロックス(株)の「業務別らくらくスキャン」対応機種でスキャンすることでスキャンファイルの自動仕分け保存が可能になります。

 

EDPdriverは、エイセル株式会社の登録商標です。
DocPoemは、エイセル株式会社の登録商標です。
DocWaysは、エイセル株式会社の登録商標です
DocuWorksは、富士ゼロックス株式会社の商標です。
QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
その他記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ

ユーザー専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。