オフィス系業務推進ソリューション

DocPoem

ビューイング&簡単印刷ソフトウェア

機能紹介

DocPoemは、簡単な操作でオフィスユーザーの印刷コスト低減を実現するユーティリティソフトウェアです。

■ 「以下のようなお悩みはありませんか?」

■ DocPoemへのドキュメントの取り込み、ビューの方法

アプリケーション印刷

DocPoemでできることの一部を紹介します。

■プレビューウィンドで、印刷不要なページを選んで削除

■ 2UP、両面、ホッチキス等の仕上がりを同時にプレビューで確認

■ カラードキュメントをモノクロで印刷、必要なページだけカラー印刷

■ 2UP、中綴じ小冊子 印刷

■ まとめてプリント

Q. サイズ混在ドキュメントを同一サイズの用紙にプリントしたい。

A. DocPoemでは、元文書がA3、A4と混在していても、例えばA4で統一可能。
プリント後のハンドリングが容易。もちろん元文書のサイズでのプリントもOK。

Q. 複数1つのドキュメントとしてステープルしたい。

A. 例えば、10個のファイルを1つのドキュメントとして束ねてプリントし、ステープルすることが可能。
1ページの4つのファイルを1つのドキュメントとして、A4サイズ2UPを両面として1枚の用紙にプリントすることが可能。
ファイルの形式を問いません。
DocuWorks文書、Word文書、Excel文書、画像が混在していてもOK。1つのドキュメントとして連続してプリント。

■ エラーが発生しても大丈夫

DocPoemがエラーを検知、プリントを代行プリンタに引き継ぐ。
例えば、10ページのドキュメントを2ページ目までプリントした時点で「用紙なし」が発生。
残りの3ページ目から代行プリンタに引継ぎプリント。

■ プリンタ状態、プリント結果の確認

■ プリンタの有効活用

このページの先頭へ

DocPoem Professional 機能紹介

DocPoem Professionalは出力作業の生産性向上、効率化を支援するユーティリティソフトウェアです。

■ 電子ドキュメントの作成と出力の効率化を実現

電子文書の出力時の製本指示や、手作業で行っていたページの並べ替えも、マウスによる操作で簡単に行えます。 文書の取り込みは、「ドラッグ&ドロップ」で、しかも異なるフォーマット、DocuWorks、Word、PowerPoint、Excelなども束ねて出力できます。
さらに、プレビューでの確認により、印刷ミスも削減できます。出力時には印刷属性も同時にキャビネットに保存できるので再出力も簡単に行えます。

■ DocPoemでできることの一部を紹介します。

DocPoemは、エイセル株式会社の登録商標です。
Microsoft および Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ

ユーザー専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。