変換パラメータにある「変換スケール」の「縮小」ってなんですか?

FX-SMSTはホストメーカーのオーバーレイ(240DPI座標)を富士ゼロックス(株)のオーバーレイ(300DPI座標)に変換しますが、縮小を指定したときには、変換前のオーバーレイでのドット座標と変換後のオーバーレイでのドット座標が等しくなるように変換します。したがって、オーバーレイの印刷サイズが4/5(5分の4)となり、縮小されます。