基幹/オフィス業務推進ソリューション

EDPdriver EX QR

ドキュメント出力支援QRコード設定ソフトウェア

動作環境・必要条件

動作環境 ハードウェア

プリンタ・複合機の動作環境はこちら

■ EDPdriver EX QR ハードウェア環境

OS Microsoft(R) Windows(R) 7 (32ビット) 日本語版
Microsoft(R) Windows(R) 7 (64ビット) 日本語版
Microsoft(R) Windows(R) 8.1 (64ビット) 日本語版
Microsoft(R) Windows(R) 10 (64ビット) 日本語版
CPU 2GHz以上
※使用するOS側の制限により必要なCPUが変更になる場合があります。
メモリ 2GB以上
※使用するOS側の制限により必要なメモリが増える場合があります。
HDD容量 1GB以上の空き
※使用するOS側の制限、または運用環境により必要なハードディスクの容量が変更になる場合があります。
※オリジナルデータ保存、ファイル保存、ログ機能を使用する場合、多くの空き容量が必要となります。

■ プリンタ環境

機種 富士ゼロックス(株)製プリンタ・複合機を推奨します。
※使用する機種によっては一部機能が制限となります。
※”業務別らくらくスキャン”専用のQRコードの読み取りには、業務別らくらくスキャンキットを搭載した富士ゼロックス(株)製複合機が必要です。
備考 Windows(R) にて使用するプリンタオブジェクトを作成しておくことが必要
1台のPCにインストールされたEDPdriver EX QRを共有プリンタとして他のPCから利用することはできません。

このページの先頭へ

動作環境 プリンタ・複合機

※ハードウェアの動作環境はこちら
※EDPdriver EX QRの最新バージョンは、Ver1.0.0Cです。

■ 動作確認済みプリンタ・複合機

富士ゼロックス(株)製 ApeosPort-VI C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 /C2271
ApeosPort-V C7785 / C6685 / C5585
ApeosPort-V C7780 T2 / C6680 T2 / C5580 T2
ApeosPort-V C7776 / C6676 / C5576 / C4476 / C3376 / C2276
ApeosPort-V C7775 T2 / C6675 T2 / C5575 T2 / C4475 T2 / C3375 T2 / C2275 T2
DocuCentre-VI C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 /C2271
DocuCentre-V C7785 / C6685 / C5585
DocuCentre-V C7780 T2 / C6680 T2 / C5580 T2
DocuCentre-V C7776 / C6676 / C5576 / C4476 / C3376 / C2276
DocuCentre-V C7775 T2 / C6675 T2 / C5575 T2 / C4475 T2 / C3375 T2 / C2275 T2
DocuCentre-V C2263
ApeosPort-V 7080 / 6080 / 5080
ApeosPort-V 4070 / 3070
ApeosPort-V 4020
DocuCentre-V 7080 / 6080 / 5080
DocuCentre-V 4070 / 3070
DocuCentre-V 3060 / 2060
DocuPrint 3010

 

EDPdriverは、エイセル株式会社の登録商標です。
QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
Microsoft および Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ

ユーザー専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。