よくある質問

基幹・オフィス業務推進ソリューション

EDPdriver

FAX送信が利用できるプリンタ・複合機について 

以下のプリンタは、データ属性自動判別機能を使用したFAX送信が利用できます。

Apeos C8180 / C7580 / C6580
Apeos C7070 / C6570 / C5570 / C4570 / C3570 / C3070 / C2570
ApeosPort C7070 / C6570 / C5570 / C4570 / C3570 / C3070 / C2570
ApeosPort C2360 / C2060
ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588
ApeosPort-VII C7773 / C6673 / C5573 / C4473 / C3373 / C3372 / C2273
ApeosPort-VII C4422 / C3322
ApeosPort-VII C4421
ApeosPort-VI C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 / C2271
ApeosPort-V C7785 / C6685 / C5585
ApeosPort-V C7780 / C6680 / C5580
ApeosPort-V C7776 / C6676 / C5576 / C4476 / C3376 / C2276
ApeosPort-V C7775 / C6675 / C5575 / C4475 / C3375 / C2275
ApeosPort-V C3320
ApeosPort-IV C7780 / C6680 / C5580
ApeosPort-IV C5575 / C4475 / C3375 / C2275
ApeosPort-IV C5570 / C4470 / C3370 / C2270
ApeosPort-III C7600 / C6500 / C5500
ApeosPort-III C4405
ApeosPort-III C3305 / C2205
ApeosPort-III C3300 / C2200
DocuCentre-VII C7788 / C6688 / C5588
DocuCentre-VII C7773 / C6673 / C5573 / C4473 / C3373 / C3372 / C2273
DocuCentre-VI C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 / C2271
DocuCentre-VI C2264
DocuCentre-V C7785 / C6685 / C5585
DocuCentre-V C7780 / C6680 / C5580
DocuCentre-V C7776 / C6676 / C5576 / C4476 / C3376 / C2276
DocuCentre-V C7775 / C6675 / C5575 / C4475 / C3375 / C2275
DocuCentre-V C2263
DocuCentre-IV C7780 / C6680 / C5580
DocuCentre-IV C5575 / C4475 / C3375 / C2275
DocuCentre-IV C5570 / C4470 / C3370 / C2270
DocuCentre-IV C2263 N
DocuCentre-IV C2263
DocuCentre-IV C2260
DocuCentre-III C7600 / C6500 / C5500
DocuCentre-III C4405
DocuCentre-III C3305 / C2205
DocuCentre-III C3300 / C2200
ApeosPort-V 7080 N / 6080 N / 5080 N
ApeosPort-V 4070 / 3070
ApeosPort 4570 / 3570
ApeosPort 3060 / 2560
ApeosPort 1860
ApeosPort-VII 5022
ApeosPort-V 7080 / 6080 / 5080
ApeosPort-V 4020
ApeosPort-IV 7080 / 6080 / 5080
ApeosPort-IV 4070 / 3070
DocuCentre-V 7080 N / 6080 N / 5080 N
DocuCentre-V 4070 / 3070
DocuCentre-V 1060
DocuCentre-V 7080 / 6080 / 5080
DocuCentre-V 3060 / 2060
DocuCentre-IV 7080 / 6080 / 5080
DocuCentre-IV 4070 / 3070
DocuCentre-IV 3060 / 2060

動作環境について 

管理者(Administrator)権限を持つユーザー名でログインしなければ、インストールおよびアンインストールを実行することはできません。

アプリケーションの制限について 

以下の方式で印刷を行うアプリケーションではEDPdriverを使用できません。

  • プリンタポートへ直接出力する場合などのプリンタドライバを使用せずに印刷を実行するアプリケーション
  • 描画系のGDIインターフェースで印刷を実行するアプリケーション
  • RAW形式(ESCPデータ)以外のデータで印刷を実行するアプリケーション
テストページの印刷について 

EDPdriverでは、Windowsの「テストページの印刷」機能はサポートしておりません。

使用できないプリンタポートについて 

EDPdriverのプリンタポートに以下を指定しても印刷されません。

  • サーバー上にあるネットワークプリンタのポート
  • インターネット上のプリンタに接続するIPPポート
ネットワーク共有プリンタとしての使用について(Professional版のみ) 

EDPdriverをネットワーク共有プリンタ化して印刷する方式は、同一マシン上で環境を構築する場合のみ有効な方式です。EDPdriverをインストールしたマシンをサーバーとし、他のマシンからサーバー上のEDPdriverを共有プリンタとして利用する事はできません。
また、以下のOSの場合、TCP/IP Version 4を削除した環境下では使用できません。

Windows 8
Windows Server 2012
Windows 8.1
Windows Server 2012 R2
Windows 10
Windows Server 2016

印刷属性の設定は、「印刷設定」ではなく、「標準の設定」にて行います。
「印刷設定」で指定した印刷属性は無効となりますのでご注意ください。

ネットワーク共有プリンタ、LPD印刷サービス経由として使用する場合における印刷属性の設定について(Server版のみ) 

EDPdriverをネットワーク共有プリンタ化して印刷する場合、およびLPD印刷サービスを使用して、EDPdriverから印刷を実行する場合、印刷属性の設定は「印刷設定」ではなく、「標準の設定」にて行います。「印刷設定」で指定した印刷属性は無効となりますのでご注意ください。

EDPdriverをネットワーク共有プリンタとして使用したいのですが、ジョブが出力されません。どうしてですか?(Professional版のみ) 

以下のどちらかの方法で回避してください。

  1. 印刷データの出力先(プリンタポート)を「\\127.0.0.1\EDPdriverの共有プリンター名」としてください。
  2. IPv4の優先順位をIPv6より上に設定してください。
ホストデータ変換ツール Ver.1.0.3 からのバージョンアップについて(Professional版のみ) 

Windows XPの環境下において、ホストデータ変換ツールVer.1.0.3から、EDPdriverにバージョンアップする場合、バージョンアップ直前にコンピュータを再起動してください。
再起動後にバージョンアップした場合、ホストデータ変換ツールVer.1.0.3で作成したプリンタのプリンタプロパティ-[全般]タブ-[印刷設定]ボタン-「印刷設定」ダイアログを開くと、バージョンアップ前の内容は引き継がれず、[詳細設定]タブ-[標準の設定]ボタン-「標準の設定」ダイアログで指定した内容と同じになっています。

EDPdriver Basic版からEDPdriver Professional版へのバージョンアップについて 

EDPdriver Basic版が動作しているPCにEDPdriver Professional版をインストールすると、EDPdriver Basic版がEDPdriver Professional版に置き換わりますが、事前にEDPdriver Basic版のプリンターを削除し、EDPdriver Professional版のインストール後、EDPdriver Professional版のプリンターをご作成ください。

このページの先頭へ

ユーザー専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。