Windows(R) セキュリティの重要な警告ダイアログ

Windows Server(R) 2003 Service Pack 1以上 / Windows Server(R) 2003 R2 Service Pack 2 / Windows Server(R) 2008 / Windows(R) 7 / Windows Server(R) 2008 R2 / Windows(R) 8 / Windows Server(R) 2012 / Windows(R) 8.1 / Windows Server(R) 2012 R2 / Windows(R) 10 / Windows Server(R) 2016 使用上の注意について
 

■ 概要

Windows Server(R) 2003 Service Pack 1以上 / Windows Server(R) 2003 R2 Service Pack 2 / Windows Server(R) 2008 / Windows(R) 7 / Windows Server(R) 2008 R2 / Windows(R) 8 / Windows Server(R) 2012 / Windows(R) 8.1 / Windows Server(R) 2012 R2 / Windows(R) 10 / Windows Server(R) 2016 のWindows(R) ファイアウォールが有効な環境において、DocWaysを使用する場合の制限事項について以下に説明します。
 

■ 詳細

DocWaysの起動時または起動中に、「Windows セキュリティの重要な警告」ダイアログが表示される場合があります。 「Windows セキュリティの重要な警告」ダイアログが表示された場合、[ブロックを解除する]を選択してください。この選択により、プログラムがWindows(R) ファイアウォールの例外一覧に追加され、次回以降警告メッセージは表示されません。
 
img_security_sp38

 

追加後のWindows(R) ファイアウォールの例外一覧
img_security_sp34

 

「Windows セキュリティの重要な警告」ダイアログが表示されない場合や、[ブロックを解除する]が成功しない場合は、 上記Windows(R) ファイアウォールの例外一覧に以下のプログラムが登録されていること(チェックボックスにチェックされていること)を確認してください。 登録されていない場合は、手動で[プログラムの追加]を選択し、参照ボタンから以下のプログラムを指定して登録作業を行ってください。

 

img_security_sp31

 

Webブラウザモニタを使用の場合

■ 概要

Windows Server(R) 2003 Service Pack 1以上 / Windows Server(R) 2003 R2 Service Pack 2 / Windows Server(R) 2008 / Windows(R) 7 / Windows Server(R) 2008 R2 / Windows(R) 8 / Windows Server(R) 2012 / Windows(R) 8.1 / Windows Server(R) 2012 R2 / Windows(R) 10 / Windows Server(R) 2016 のWindows(R) ファイアウォールが有効な環境において、DocWaysを使用する場合の制限事項について以下に説明します。

 

■ 詳細

DocWaysのWebブラウザ画面をネットワーク上から参照する場合、Windows(R) ファイアウォールの設定を変更する必要があります。

 

– Windows Server(R) 2003 / Windows Server(R) 2003 R2 の場合
Windows(R) ファイアウォールの設定ダイアログを開き、[詳細設定]タブの[ネットワーク接続の設定]-[ローカル エリア接続]を選択し、<設定>ボタンを選択します。「詳細設定」ダイアログの[サービス]タブで、「Webサーバ(HTTP)」にチェックが付いていない場合は、チェックボックスにチェックを入れてください。

 

img_security_sp25

 

– Windows(R) 7 / Windows Server(R) 2008 の場合
Windows(R) ファイアウォールの設定ダイアログを開き、[例外]タブの「World Wide Web サービス(HTTP)」に チェックが付いていない場合は、チェックボックスにチェックを入れてください。

 

img_security_sp28

 

– Windows(R) 8 / Windows(R) 8.1 / Windows Server(R) 2008 R2 / Windows Server(R) 2012 / Windows Server(R) 2012 R2 / Windows(R) 10 / Windows Server(R) 2016 の場合
Windows(R) ファイアウォールから「Windows ファイアウォールを介したプログラムまたは機能を許可する」 を選択し、許可されたプログラムの画面を開きます。許可されたプログラム画面で、「World Wide Web サービス(HTTP)」にチェックが付いていない場合は、 チェックボックスにチェックを入れてください。

 

img_security_sp29

 

Microsoft および Windows、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ

ユーザー専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。