ダウンロード

アップデート一覧

■オフィス系業務推進ソリューション

DocWays AutoFAX for DocuWorks

2017.05.31
Ver.1.2.1をリリースいたしました
一覧へ戻る

DocWays AutoFAX for DocuWorks

バージョン
変更点
Ver.1.2.1
(2017/05/31)

(1)動作環境

・以下のサーバ側のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro / Enterprise (64ビット)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2016 にて動作することを確認しました。
・以下のクライアント側のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows Server(R) 2016 にて動作することを確認しました。
Ver.1.2.1
(2016/12/09)

(1)性能改善

・FAX番号の変更操作に対する注意喚起メッセージ表示機能を追加しました。
・送信文書内容の再チェックと確認メッセージ表示機能を追加しました。
・操作ログ機能を追加しました。
Ver.1.2.0
(2016/04/22)

(1)動作環境

・以下のクライアント側のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows(R) 10(64ビット)
Ver.1.2.0
(2015/05/11)

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows(R) 8.1(64ビット)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 R2
Ver.1.2.0
(2014/03/12)

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Standard(64ビット)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Enterprise(64ビット)
Microsoft(R) Windows(R) 7 Professional(64ビット)
Microsoft(R) Windows(R) 7 Enterprise(64ビット)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Standard(64ビット)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Enterprise(64ビット)
Microsoft(R) Windows(R) 8 Pro(64ビット)
Microsoft(R) Windows(R) 8 Enterprise(64ビット)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Standard (64ビット)
・DocuWorks(TM) 7.3 / 8.0に対応しました。

(2)性能改善

・ジョブモニターを起動したまま、DocuWorks(TM) Deskプラグインから大量にファクス送信を行うと、 ジョブモニターが異常終了する問題に対応しました。
Ver.1.1.3
(2011/02/07)

(1)性能改善

・FAX番号自動読み取り機能において、DocuWorks(TM) 文書中から複数のFAX番号を読み取った場合に、最初に読み取ったFAX番号で送信するか、送信を行わずにエラーとするかを選択できるよう対応しました。
Ver.1.1.2
(2010/05/31)

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
・Microsoft(R) Windows(R) 7
Ver.1.1.1
(2008/12/19)

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
・Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Standard
・Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Enterprise
・DocuWorks(TM) 7.0に対応しました。

(2)性能改善

・先頭プレフィックス文字に指定したハイフン(-)が削除されてしまう問題に対応しました。
Ver.1.1.0
(2007/06/29)

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
・Microsoft(R) Windows Vista(R)
・Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 Service Pack 2および
・Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2 Service Pack 2にて動作することを確認しました。

(2)性能改善

・FAX宛先表ファイルの内容によっては、読み込みに失敗してしまう問題に対応しました。
Ver.1.0.3
(2006/12/01)

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
・Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2 Standard Edition
・Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2 Enterprise Edition

(2)FAX番号として指定可能な文字に、以下の文字を追加しました。

/ : * ? < > | .
Ver.1.0.2B
(2005/03/25)

(1)性能改善

・ご使用になる環境によっては、ジョブモニターにおいてジョブの実行状況を監視中にランタイムエラーが発生してしまう現象について対応しました。
・[FAX送信情報の設定]ダイアログ-[送信先名]入力ボックスにおいて、Ctrl+Enterキーで改行を入力し、複数行の送信先名を指定した場合、DocWaysからFAX送信できない現象に対応しました。
Ver.1.0.2A
(2004/10/29)

(1)動作環境

・Microsoft(R) Windows(R) XP Service Pack 2にて動作することを確認しました。
Ver.1.0.2
(2004/01/09)

(1)動作環境

・以下のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 Standard Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 Enterprise Edition

このページの先頭へ

ユーザー専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。