よくある質問

オフィス業務推進ソリューション

DocWays SafetyFAX

製品の新規インストール時に「テーブルを登録しています…」のメッセージが表示されたまま処理が進まなくなります。どうしたらよいですか。 

Windows Server(R) 2012 / Windows Server(R) 2012 R2において、SafetyFAX Ver1.8.1以降を新規インストールした環境で、SafetyFAXのアンインストールを行い、再度SafetyFAXを新規インストールした場合に発生します。

SafetyFAX Ver1.8.1以降を新規インストールした環境で、SafetyFAXのアンインストール後、下記の手順でタスクスケジューラからタスクの削除を行ってください。

  1. [スタート] ボタンをクリックします。
  2. [コントロール パネル] をクリックします。
  3. [システムとセキュリティ] をクリックします。
  4. [管理ツール] をクリックします。
  5. [タスク スケジューラ] をダブルクリックします。
  6. 左側のコンソール ツリーでローカルの[タスク スケジューラ ライブラリ] をクリックします。
  7. 中央のコンソール ウィンドウで「At1」と「At2」を選択します。(複数項目の選択はCtrlキーを押しながらクリックします。)
  8. 右側の[操作]ウィンドウで[削除]をクリックします。
  9. [これらのタスクを削除しますか?] ダイアログ ボックスで、[はい] をクリックします。

上記手順実施後、SafetyFAXの新規インストールを行ってください。

製品のインストール中に「SQLサーバーのインスタンス作成に失敗」エラーが発生しました。どうしたらよいですか? 

Windows(R) のパスワードポリシーをご確認ください。
12文字以上のパスワードを要求する設定になっていませんか?
SafetyFAXは、Windows(R) のパスワードポリシーとして、12文字以上のパスワードを要求する環境にはインストールできません。
お手数ですが、以下の手順でインストールを行ってください。

  1. 一時的にパスワードポリシーを12文字未満に変更する
  2. SafetyFAXをインストールする
  3. 元のパスワードポリシー(12文字以上)に変更する
複合機からSafetyFAXのログイン画面を表示するまでに時間がかかるのですが、どうしたらよいですか? 

SafetyFAXがインストールされているOS上で、下記の手順で設定を行ってください。

  1. [スタート]→「管理ツール」から「インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ」を開きます。
  2. 左ツリーペイン上で、次の順でツリーを展開します。
  3. [コンピュータ名]
    →[サイト]
    →[Default Web Site]
    →[SafetyFAX]
  4. [SafetyFAX]を選択し、中央ペイン上の「IIS」内にある「HTTP応答ヘッダー」アイコンをダブルクリックで開きます。
  5. 「HTTP 応答ヘッダー」ページの「操作」ウインドウで、「共通ヘッダーの設定」を選択します。
  6. 「共通 HTTP 応答ヘッダーの設定」ダイアログ ボックスで、「HTTP Keep-Alive を有効にする」チェック ボックスをオフにして、「OK」ボタンでダイアログを閉じます。
  7. ※チェックボックスをオフにした際に、SafetyFAX配下のIndexDocService、SFICCAuthも同様にオフになります。
  8. 左ツリーペイン上で[Default Web Site]を選択し、「操作」 ウインドウから 「再起動」を選択します。
Webブラウザ、複合機から同一ユーザーでログインし、承認を行うと702エラーが発生するのですが、どうすれば解決できますか? 

SafetyFAXインストールフォルダ(例 c:\Program Files\ACEL\SafetyFAX)直下にあるconfig.xmlの以下のセクションの<UserName>を「マシン名(IPアドレス)\ユーザー名」と指定して、ファイル保存してください。
——————————————————-
 <DocWaysInfo>
   <ShareFolderInfo>
     <UserName>xxx.xx.xx.xxx\Administrator</UserName>
     <Passwd>xxxxxxxxxxxx</Passwd>
   </ShareFolderInfo>
 </DocWaysInfo>
——————————————————-
その後、DocWays SafetyFAXにログインしてください。

このページの先頭へ

ユーザー専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。