よくある質問

基幹・オフィス業務推進ソリューション

EDPdriver EX Server

PCシャットダウンについて 

実行状況管理サービス(ACEL EDPdriver EX Server Progress Manage Service)に処理中のジョブが残っている状態でPCシャットダウンを行うと、実行状況管理サービスが安全に終了する前にサービスが強制終了されてしてしまう場合があります。
サービスが強制終了されてしまった場合、実行状況が正しく表示されない可能性がありますので、PCシャットダウン前に、以下のサービスを停止してください。

  • 実行状況管理サービス(ACEL EDPdriver EX Server Progress Manage Service)
インストール時に入力するドメイン名について 

ドメイン環境に参加していないPCにEDPdriver EX Serverをインストールする際、インストール時に入力する管理者情報にドメイン名の入力は行わないでください。

共有プリンターからの印刷によるファイル保存について 

保存先にネットワーク割り当てドライブ、およびネットワークドライブを使用する場合、ファイル保存ユニットの [保存先] 指定において、保存先への書き込み権限を持つ「ユーザー名」「パスワード」をユニット内で指定してください。指定しない場合、保存に失敗します。

ジョブ状況の表示について 

セキュリティプリント指定時のジョブのステータスは、プリンター/複合機上にジョブが蓄積されたタイミングで「正常終了」となります。

ローカルプリントについて 

EDPdriver EX Serverプリンターにローカルプリント(※)できるのは、ビルトインAdministratorのみです。
ただし、管理者権限のユーザーの場合は、ビルトインAdministratorでなくても、UACを無効にすることで印刷が可能となります。
※EDPdriver EX Serverがインストールされているサーバーにローカルログイン(リモートデスクトップからのログインも同様です)して、EDPdriver EX Serverプリンターアイコンに印刷を実行することを指します。

上記条件を満たさないユーザーが印刷を実行した場合、スプーラーからジョブは消えますが配信されません。または、EDPdriver EX Serverプリンターアイコンのスプーラー上にジョブが「印刷中」のまま残ります。

SE-BizObjects DocuWorks文書生成ツールの論理プリンターへの出力について 

DocuWorks文書生成ツールのプリンタ方式のプリンターをEDPdriver EX Serverの出力先とする場合、使用するルールとジョブの組み合わせによっては印刷に失敗します。
これは、並列処理可能な印刷数を超えてDocuWorks文書生成ツールのプリンターから印刷を行った場合に、DocuWorks文書生成ツールがエラーを返して印刷を中止するためです。
DocuWorks文書生成ツールで並列処理可能な印刷数は、DocuWorks文書生成ツール側で変更可能です。

EDPdriver EX Serverをインストールする場合の注意事項 

EDPdriver EX ServerをWindows Server 2008 R2にインストールする場合、次の設定を行ってください。

(1)印刷に関するロールアップ更新プログラムの適用

(2)RPC通信方法の変更

プリンター/複合機のコミュニティ名変更に関する制限事項 

プリンター/複合機側でSNMPのコミュニティ名をデフォルト値以外に変更した場合、印刷結果を取得することができません。 お手数ですが、プリンター/複合機側で変更したSNMPのコミュニティ名をデフォルト値に戻してからご利用ください。

製品のインストール中に「SQLサーバーのインスタンス作成に失敗」エラーが発生しました。どうしたらよいですか? 

Windowsのパスワードポリシーをご確認ください。
12文字以上のパスワードを要求する設定になっていませんか?
EDPdriver EX Serverは、Windowsのパスワードポリシーとして、12文字以上のパスワードを要求する環境にはインストールできません。
お手数ですが、以下の手順でインストールを行ってください。

  1. 一時的にパスワードポリシーを12文字未満に変更する。
  2. EDPdriver EX Serverをインストールする。
  3. 元のパスワードポリシー(12文字以上)に変更する。
アプリケーション連携ツールに関する制限事項 

起動アプリケーションのパスにスペース(半角、全角ともに)を含む文字列は指定できません。指定を行った場合、アプリケーションの起動に失敗しますのでご注意ください。

このページの先頭へ

ユーザー専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。