会社案内

沿革

1981 エイセル株式会社設立。
1982 日本語ワープロ『JWORD』発表。PCソフト普及時代の先鞭をつける。
JWORD」は昭和57年に販売開始した当社最初のパッケージソフトで、パソコン用のワープロソフトが普及していない当時、初めて汎用OS上で稼動する本格的な日本語ワープロとして登場しました。
その後関連ソフトとして表計算、グラフ、図形処理、CAD等各種パッケージソフトの製品化を果たし、これらのソフトは現在の代表的なワープロや表計算パッケージの原形となりました。
1984 表計算、グラフ、図形、画像など各種パッケージソフトを開発発表し、統合ソフトパッケージコンセプトを打ち出す。
1985 マルチウインドウを独自に開発し、新しいコンセプトに基づくソフトの商品化を図る。
1987 日本語アイデアプロセッサ『HiperX』(情報処理振興事業協会特定プログラム認定)販売開始。
CD-ROM応用多国語ワープロ『CD-WORD8』を開発、マルチメディア指向に踏み出す。

HiperX」は情報処理振興事業協会(IPA)からの委託により開発し、「日本語アイデアプロセッサ」と名付けて、新しい種類のワープロソフトとして昭和62年に誕生しました。
従来のワープロソフトが既に完成した原稿の清書用ソフトとすれば、これは頭の中のアイデアの段階から最終的な文書編集まで、階層構造で文章の編集および管理ができるドキュメントワープロです。
1988 PCフォームジェネレータ『FXPFG』販売開始。
1992 パッケージカストマイジング事業開始。
グラフィックデータジェネレータ『FXGDG』販売開始。
1993 Windows(R) 版PCフォームジェネレータ『FXPFG/Win』販売開始。
1994 フォームプリントソフトウェア『FXFLP』販売開始。
1995 電子帳票ソフトウェア『FXDocV』販売開始。
Windows(R) 版フォームプリントソフトウェア『FXFLP/Win』販売開始。
1996 新社屋に拡張移転。
1998 ART用プリンタドライバ印刷設定ライブラリ『PSLAD』販売開始。
PostScript(R) プリンタ用ユーティリティーソフトウェア『UNIX Filter』販売開始。
1999 ネットワークプリンティングアプリケーションソフトウェア『FX-SMST』販売開始。
2000 複合機や多機能プリンタを活用したドキュメントサーバシステム『DocWays(R) 』を販売開始。
2001 多機能プリンタ/複合機を活用した業務アプリケーション開発キット『PDMONPSLAD2』を販売開始。
簡易印刷ソフトウェア『しんぷり』の販売開始。
プリンティング統合管理システム用の『DJDE Filter』を販売開始。
2002 DocuWorksドキュメントを活用したFAX送信ソリューション・ソフトウェア『DocWays AutoFAX for DocuWorks』を販売開始。
2003 ホスト連携用プリント支援ソリューション・ソフトウェア『EDPdriver(R) 』を販売開始。
フォーム活用支援ソフトウェア『FormWatcher(R) 』を販売開始。
多機能プリンタ/複合機を活用した業務アプリケーション開発キット『PDMON2』を販売開始。
2004 電子署名の付与/検証ソフトウェア『autoSIG for DocuWorks』を販売開始。
課金モジュール『Toll Module for DocuHouse on demand』を販売開始。
PostScript印刷における事前制限判定モジュール『PSPreSCAN for DocuHouse on demand』を販売開始。
2005 Interstageを活用したFAX送信ソリューション・ソフトウェア『DocWays AutoFAX for Interstage』を販売開始。
複写伝票印刷ソリューション・ソフトウェア『EDPdriver Plugin シリーズ 複写フィルター』を販売開始。
2006 ビューイング&簡単印刷ソフトウェア『DocPoem』を販売開始。
印刷ソリューション・ソフトウェア『DocWays SafetyFAX』を販売開始。
2009 ドキュメント出力支援ソフトウェア『EDPdriver EX』を販売開始。
帳票結合ツール『EDPdriver EX 帳票結合オプション』を販売開始。
2011 簡易版ドキュメント出力支援ソフトウェア『EDPdriver EX Light』を販売開始。
2013 ドキュメント出力支援ソフトウェア『EDPdriver EX Server』を販売開始。
Server用帳票結合ツール『EDPdriver EX Server帳票結合オプション』を販売開始。
2014 ApeosWare Flow ManagementとDocWaysを連携したFAX送信ソリューション・ソフトウェア『DocWays AutoFAX for ApeosWare Flow Management』を販売開始。
2015 エイセル株式会社 東京本社が東京都千代田区麹町に移転。

DocWays、EDPdriver、FormWatcher、autoSIG、DocPoemは、エイセル株式会社の登録商標です。
Microsoft および Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
PostScriptは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。
その他記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ

ユーザー専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。