基幹業務推進ソリューション

DJDE Filter for OpenGate

メインフレームでのネットワークプリンティングシステムに
ビジュアル操作で印刷制御情報を付加

概要

DJDE Filterは富士ゼロックス(株)製プリンティング統合管理ソフトウェアOpenGateと連携して動作するソフトウェアです。

LPSプリンタ、DPSプリンタに必要なDJDEコマンド(印刷制御情報)を、OpenGateにスプールされたプリントデータに挿入します。

■ 主な機能

01|DJDE Filter
入力キュー指定 入力キュー名を指定、最大256の入力キュー指定可能
出力キュー指定 入力データセット・アトリビュートで指定
データタイプ LCDS形式、ヘッダ無し、データ内DJDE無し
IBM/富士通/日立:(マシンPCC、ANSI PCC)
STDOUT(PCCなし、ANSI PCC)
DJDE 挿入機能 データセットへの挿入:
入力グループ、入力データセットのアトリビュートをキーとして挿入
DJDEを決定アトリビュートを3項目まで指定可能
セパレータへの挿入:
挿入対象:グループ開始/終了セパレータ、
データセット開始/終了セパレータセパレータタイプごとに異なるDJDE指定可能
RSTACK 挿入機能 セパレータおよびデータセット境界に挿入可能
ページ指定出力機能 OpenGateで指定するページ範囲を出力
セパレータ削除機能 セパレータを削除してデータセットのみを出力可能
削除対象:グループ開始/終了セパレータ、データセット開始/終了セパレータ
02|DJDE Filterクライアント(設定用プログラム)
ファイル一覧表示 DJDE定義ファイル、環境定義ファイルの一覧表示
DJDE 定義編集 基本DJDEコマンド指定(GUIで設定)
行情報DJDEコマンド指定(GUIで設定)
DJDEコマンド指定(テキスト入力で設定)
環境定義編集 入力キュー名、入力キュー監視間隔
データタイプ選択、RSTACKのPREFIX/OFFSET指定、
DJDEのPREFIX/OFFSET指定各セパレータ用DJDE定義ファイルの指定
キー情報定義(入力グループ、入力データセットのアトリビュート)の指定
FTPファイル転送 PC~OpenGateサーバ間でのDJDE定義ファイル、
環境定義ファイルの送受信および複数ファイルを選択しての送受信が可能

■ システム概要図

 

Microsoft および Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

このページの先頭へ

ユーザー専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。