ダウンロード

アップデート一覧

■基幹/オフィス業務推進ソリューション

FormWatcher Ver2

2008.12.19
Ver.2.2.3をリリースいたしました
一覧へ戻る

FormWatcher Ver2

バージョン
変更点
Ver.2.2.3
(2008/12/19)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
ApeosPort-III C7600 / C6500 / C5500
DocuCentre-III C7600 / C6500 / C5500
ApeosPort-III C4405
DocuCentre-III C4405
ApeosPort-III C3305 / C2205
DocuCentre-III C3305 / C2205
DocuCentre C1101
DocuPrint C3360
 
ApeosPort-III 7000 / 6000 / 5000
DocuCentre-III 7000 / 6000 / 5000
ApeosPort-III 4000 / 3010
DocuCentre-III 4000 / 3010
DocuPrint 5060 / 4060
DocuPrint 4050
DocuCentre 9000

 
(2)動作環境

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008に対応しました。

 
(3)フォーム作成、DocuWorks(TM) 作成、簡易フォームエディタで確認のとれている文書フォーマットについて

フォーム作成、DocuWorks(TM) 作成、簡易フォームエディタにて以下のアプリケーションに対応しました。
Microsoft(R) Office Word 2007
Microsoft(R) Office Excel 2007
Microsoft(R) Office PowerPoint 2007
Microsoft(R) Office Publisher 2007

 

なお、以下のアプリケーションは、フォーム作成およびDocuWorks(TM) 作成に適さないアプリケーションになります。
フォームファイルまたは、DocuWorks(TM) 文書ファイルが必要な場合には、直接アプリケーションを起動して作成後、FormWatcherに取り込んでください。
Microsoft(R) Office Access 2007

 
(4)性能改善

FormWatcherをオンライン起動したときに、複数のフォームプリンタが登録されているとFormWatcherが異常終了してしまう現象に対応しました。

 
(5)対応アプリケーション

以下のアプリケーションで動作することを確認しました。
Fuji Xerox DocuWorks(TM) 7.0
Ver.2.2.2
(2008/05/30)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
DocuCentre C2101
Ver.2.2.1
(2008/02/01)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
ApeosPort-III C4400
DocuCentre-III C4400
ApeosPort-III C3300 / C2200
DocuCentre-III C3300 / C2200
DocuPrint C2250
DocuCentre-III 3000 / 2000
DocuCentre 1085 / 1055
4127 / 4112

 
(2)対応アプリケーション

以下のアプリケーションで動作することを確認しました。
Fuji Xerox DocuWorks(TM) 6.2

 
(3)フォーム作成、DocuWorks作成で確認のとれている文書フォーマットについて

フォーム作成、DocuWorks(TM) 作成にて以下のアプリケーションに対応しました。
Microsoft(R) Office Word 2007
Microsoft(R) Office Excel 2007
Microsoft(R) Office PowerPoint 2007
Microsoft(R) Office Publisher 2007

 

なお、以下のアプリケーションは、フォーム作成およびDocuWorks(TM) 作成に適さないアプリケーションになります。
フォームファイル、またはDocuWorks(TM) 文書ファイルが必要な場合には、直接アプリケーションを起動して作成後、FormWatcherに取り込んでください。
Microsoft(R) Office Access 2007

 
(4)性能改善

・フォーム削除機能がOFFにも関わらず、フォームプリンタ削除時に管理するフォームが削除されてしまう不具合への対応
・フォームプリンタ配下の管理していないフォーム(?マークのフォーム)が削除できない不具合への対応
・すでにフォームプリンタに登録しているフォームのマスタを変更したときに、マスタの更新でジョブ処理中のままになってしまう不具合への対応
Ver.2.2.0
(2007/05/18)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
DocuPrint C3250

 
(2)動作環境

Microsoft(R) Windows Vista(R) に対応しました。
Ver2.1.2
(2007/01/26)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
ApeosPort-II C7500 / C6500 / C5400
DocuCentre-II C7500 / C6500 / C5400
ApeosPort-II 7000 / 6000 / 5000
DocuCentre-II 7000 / 6000 / 5000
Ver.2.1.1
(2006/11/17)

(1) フォームプリンタ配下のフォームソースを選択後、フォームソース一覧上より選択したフォームソースの削除を行うと選択したフォームソース以降のフォームソースが全て 削除される場合がある不具合に対応しました。
(2) フォームプリンタ一覧上でフォームプリンタを選択し、[オフラインにする]メニューを実行するとフォームプリンタ配下のフォームソースがオンライン表示のままになる 不具合に対応しました。
(3) フォームソースグループ内のフォームソースがフォームプリンタに登録されている時にフォームソースグループの削除を行うとFormWatcher上からは削除されるが、プリンタ本体上にはフォームが残ったままになる不具合に対応しました。
(4) 簡易フォームエディタで作成したフォームファイルの保存時にNormal.dotの保存を求められる場合がある不具合に対応しました。

Ver.2.1.0
(2006/07/07)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
ApeosPort-II 4000 / 3000
DocuCentre-II 4000 / 3000
DocuCentre C2100

 
(2)フォームソースのフォームにパスワードが設定できるフォームセキュリティー機能を追加しました。
(3)フォームソースグループ内のフォームソース数を表示する機能を追加しました。
(4)プリンタデバイスからの情報取得処理の改善を行いました。

これにより、複数のデバイスを管理する際のパフォーマンス改善が見込まれます。

 
(5)簡易フォームエディタにSAP向けレイアウトを追加しました。

これにより、EDPdriver Server V2.0と連携して、SAPからの出力をサポートすることができます。
Ver.2.0.9
(2006/02/24)

(1)動作環境

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 Service Pack 1にて動作することを確認しました。

 
(2)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
ApeosPort-II C4300 / C3300 / C2200
DocuCentre-II C4300 / C3300 / C2200
DocuPrint C5450
DocuPrint C3200 A

 
(3)簡易フォームエディタをバージョンアップしました。

主な変更点は、以下のとおりです。
・一度作成したWordのフォーム文書を開き、ツールボックスの[位置サイズ調整] コマンドで、桁位置を0にした場合、位置がズレてグリッドの範囲外になってしまう不具合に対応しました。
Ver.2.0.8
(2005/10/31)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
ApeosPort C7550 I
DocuCentre C7550 I

 
(2)簡易フォームエディタをバージョンアップしました。

主な変更点は、以下のとおりです。
・フォーム編集中でのグリッドの再作成
・画像のオリジナルサイズでの貼り付け
・グリッド属性の追加
・用紙サイズの詳細設定
・図形属性設定画面を独自の画面に変更
・カラーパレットによる色指定
・複数図形のグリッド吸着
・フォント属性/図形属性/グリッド属性の初期値設定(環境設定)
・フォントの拡大/縮小の微調整
Ver.2.0.7
(2005/07/01)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
ApeosPort C4535 I / C3626 I / C2521 I
DocuCentre C4535 I / C3626 I / C2521 I

 
(2)対応アプリケーション

以下のアプリケーションで動作することを確認しました。
JustSystems 一太郎 2005

 
(3)フォームソースの新規登録においてフォームファイル、フォーム元文書、DocuWorks(TM) 文書のファイル属性が読み取り専用の場合に、フォーム登録を行うとアプリケーションエラーが発生する不具合の対応として、読み取り属性の変更確認を行うようにしました。
また、併せてバージョンの追加、バージョンの変更でも同様の確認を行うようにしました。

Ver.2.0.6A
(2005/05/16)

(1) 大量のフォームを一度に登録した場合にアプリケーションエラーが発生する不具合に対応しました。

Ver.2.0.6
(2005/02/14)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
ApeosPort 450 I / 350 I
DocuCentre 450 I / 350 I
ApeosPort 750 I / 650 I / 550 I
DocuCentre 750 I / 650 I / 550 I
DocuPrint C3540 / C3140
Ver.2.0.5
(2004/12/17)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
DocuCentre C6550 I / C5540 I
ApeosPort C6550 I / C5540 I
DocuPrint C2424
Ver.2.0.4
(2004/11/12)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
DocuPrint 505 / 405
DocuCentre 185 / 155
DocuCentre a1100 / a900
DocuCentre f1100 / f900

 
(2)動作環境

Microsoft(R) Windows(R) XP Service Pack 2にて動作することを確認しました。

 
(3)以下のアプリケーションで作成したカラー文書を元にフォームの作成を行うと、グレースケールのフォームが作成されてしまう不具合に対応しました。

Microsoft(R) PowerPoint 2002
Microsoft(R) PowerPoint 2003
Ver.2.0.3
(2004/09/10)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
DocuPrint 340A
DocuPrint 350JM
DocuCentre a285 / a235
DocuCentre f285 / f235

 
(2)「オプション設定」メニューの「環境設定」タブに以下のメニューを追加しました。

・SNMP通信の再試行回数
・SNMPタイムアウト値
・ワークスペースを開く時にフォームプリンタのオンライン/オフラインを選択する。

 
(3) オンライン作業/オフライン作業の切り替えをフォームプリンタ単位で選択できる機能を追加しました。
(4) フォーム登録時にジョブ監視を行う/行わないをフォームプリンタ単位で選択できる機能を追加しました。
(5) 以下のOSで作成したフォームで文字化けが発生する不具合に対応しました。

・Microsoft(R) Windows(R) 95
・Microsoft(R) Windows(R) 98
・Microsoft(R) Windows(R) Me
Ver.2.0.2A
(2004/02/16)

(1)Microsoft(R) Word 97 SR2で簡易フォームエディタを起動するとエラーが発生する不具合に対応しました。
(2)簡易フォームエディタのテンプレートファイルが更新されている場合に、修正インストールにてVer2.0.1からバージョンアップを行うと最新版に置き換わらない不具合に対応しました。

Ver.2.0.2
(2004/02/02)

(1)以下のOSに対応しました。

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 Standard Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 Enterprise Edition

 
(2)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
DocuCentre Color a450 / a360 / a250
DocuCentre Color f450 / f360 / f250

 
(3)フォーム作成、DocuWorks(TM) 作成で確認のとれている文書フォーマットについて

フォーム作成、DocuWorks(TM) 作成にて以下のアプリケーションに対応しました。
Microsoft(R) Office Word 2003
Microsoft(R) Office Excel 2003
Microsoft(R) Office PowerPoint 2003
Microsoft(R) Office Publisher 2003

 

なお、以下のアプリケーションは、フォーム作成およびDocuWorks(TM) 作成に適さないアプリケーションになります。
フォームファイル、またはDocuWorks(TM) 文書ファイルが必要な場合には、直接アプリケーションを起動して作成後、FormWatcherに取り込んでください。
Microsoft(R) Office Access 2003

 
(4)フォームソースの新規登録、バージョン追加、バージョン変更でファイル先頭にXJCL(または、XPJL)の指定がないフォームファイルの登録ができない不具合に対応しました。
(5)以下のOSでのフォーム作成で、「ACEL FormPrinter」のプロパティの「グラフィックス」タブで「ビットマップ形式」が「カラー」の場合に「全ての色を黒に変換」を指定しても、黒に変換されない不具合に対応しました。

Microsoft(R) Windows(R) 95
Microsoft(R) Windows(R) 98
Microsoft(R) Windows(R) Me

 
(6)以下のOSでのフォーム作成で、文字の横倍角を指定している文書にて「ACEL FormPrinter」のプロパティの「フォント」タブで「TrueTypeフォントをプリンタフォントに置き換える」を指定すると、横倍角が有効とならない不具合に対応しました。

Microsoft(R) Windows(R) 2000 Professional / Server
Microsoft(R) Windows(R) XP HomeEdition / Professional
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 Standard Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 Enterprise Edition

 
(7)以下のOSでのフォーム作成で、罫線が実際の幅より太くなる不具合に対応しました。

Microsoft(R) Windows(R) 2000 Professional / Server
Microsoft(R) Windows(R) XP HomeEdition / Professional
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 Standard Edition
Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 Enterprise Edition

 
(8)フォーム作成での「ACEL FormPrinter」のプロパティの「用紙」タブに「よこ用紙回転」のメニューを新規追加しました。
(9)簡易フォームエディタをVer1.0.1にバージョンアップしました。

主な変更点は以下のとおりです。
・LPI指定に、「8 (IBM AS/400)」、「8 (富士通ASP)」を追加しました。
・”用紙サイズ”、”縮小率”、”文字ピッチ”、”行ピッチ”を、グリッドと共に文書中に表示するようにしました。
・「フォント属性変更」の画面を見直しました。
・「位置サイズ調整」で”桁位置”、”行位置”、”桁数”、”行数”の初期値として選択された図形の位置を表示するようにしました。
・「コピー」にてコピー時の間隔を指定できるようにしました。
・「グリッドに合わせての位置補正/拡大縮小」で図形配置する際の単位を0.5桁、0.5行としました。
・「図形選択」で表示される図形情報に、図形位置を表示するようにしました。

 
(10)Microsoft(R) Excel 2002で印刷設定ツールの項目を選択するとシート保護のメッセージが表示され、選択できない不具合に対応しました。
(11)Microsoft(R) Excel 97で印刷設定ツールの項目を選択するとアプリケーションエラーが発生する不具合に対応しました。

Ver.2.0.1
(2003/10/20)

(1)対応機種(プリンタ)

以下のプリンタに対応しました。
DocuPrint 360 / 260
DocuPrint C2425 / C2426
DocuPrint 305 / 255 / 205
DocuCentre 719 / 659 / 559 CP
DocuCentre Color 160

 
(2)修正インストール時にフォーム削除機能を使用するためのパスワードがクリアされてしまう不具合に対応しました。
(3)再起動が必要なフォームプリンタにフォーム登録を行った後、再起動しないまま「最新の情報に更新」を実行すると”オンライン[再起動要]”の状態から”オンライン[再起動済]”に変更されてしまう不具合に対応しました。
(4)再起動が必要な機種がHDDが未装着の場合、そのフォームプリンタにフォーム登録または、フォーム削除を行うと”オンライン”の状態のままでなく”オンライン[再起動要]”の状態に変更されてしまう不具合に対応しました。

Ver.2.0.0
(2003/08/04)

(1)製品パッケージに簡易フォームエディタとその説明資料、およびフォームを作成する際に使用する「パラメータ確認.fws」を同梱しました。
詳細については、Readme.txtの「はじめに」の項をお読みください。
(2)動作環境

以下のOSに対応しました。
Microsoft(R) Windows(R) 95
Microsoft(R) Windows(R) 98
Microsoft(R) Windows(R) Me

 
(3)メイン画面のユーザーインターフェイスを全面的に見直しました。
(4)フォーム元文書ファイル、またはDocuWorks文書ファイルからフォームファイルを作成する機能を追加しました。
(5)既に作成している別のワークスペースファイルを編集中のワークスペースに取り込む機能(インポート機能)を追加しました。
(6)フォームの削除操作に使用権限を持たせる機能を追加しました。
(7)フォームプリンタの監視で時刻指定の機能を追加しました。
(8)フォームソースがグループ管理できる機能を追加しました。
(9)フォームソースの詳細画面上からバージョンの追加、変更ができるよう機能追加しました。
(10)フォームソースの詳細画面上でバージョンに登録されているフォームの書式が参照できる機能を追加しました。
(11)フォームソースのコメントは、メインメニューの「フォームソース」-「コメント」で記入するよう機能を見直しました。
また、この見直しにより、フォームソースの詳細画面上に用意していたコメント欄は、バージョンごとの履歴の記入欄に機能を移行しました。
(12)フォームプリンタがグループ管理できる機能を追加しました。
(13)フォームプリンタに登録しているフォームを選択して削除できる機能を追加しました。
(14)フォームプリンタ上に存在する全フォームを抹消する機能(フォームクリーンアップ)を追加しました。
(15)再起動が必要な機種のフォームプリンタをFormWatcher上から再起動できる機能を追加しました。
(16)フォームプリンタの状態及び、登録しているフォームの内容や状態を最新の状態に更新する機能を追加しました。
(17)フォーム登録、フォーム削除、フォーム仮印刷で実行したジョブをフォームプリンタ毎に確認できる機能を追加しました。
(18)フォームプリンタ、およびフォームのプロパティーで表示する項目を見直しました。
(19)ログを保存できるようにすると共に、ログの内容を全面的に見直しました。

このページの先頭へ

ユーザー専用ページを閲覧するには、ログインして下さい。